酔町徘徊 #03

今回撮影に使ったiPhone6。5よりスピーカーの性能が上がったせいなのか、シャッター音が大きくなりました… あまりにも盛大なので、躊躇する場面も多くストリートスナップ向きではないです… そんな理由をつけてアレコレ考えています(笑)

⚪︎毎日持っても負担にならない大きさ
⚪︎実用的なEVF
⚪︎控えめなシャッター音
⚪︎もちろん画質も程良く

はい、カメラです(笑)
そんな欲張りな自分に応えてくれそうなカメラが発表になりました!
パナソニックの「LX100」

- ボディはマグネシウム合金
物欲的には大事なポイント(笑)

- センサーは総画素数17MP・有効13MPの4/3CMOSセンサー
フル活用しているわけではなさそうです。

- アスペクトは1:1・4:3・3:2・16:9
スクエアで撮影したい場合もあるので有難い。

- ISO200-25600(拡張でISO100)
暗所での実用感度がどの辺りまでが気になるところ。

- レンズは35mm換算24-75mm F1.7-2.8
このセンサーサイズに加え沈胴式なのに、このF値はお見事。
ただ、歪曲補正がどの程度になるかちょっと不安。ビシッとデジタル補正して頂きたい(笑)

- GH4譲りの空間認識AF
夜路地スナップ目的なので、暗所での合掌値も気になるところ。
測距点は49点で、同時期発表のGM5は29点なのでこの辺りでも差別化してきましたね。

- EVFは276.4万ドット・倍率1.39倍
GM5は、116.6万ドット・倍率0.92倍なので、EVFを重要項目としてる自分にはLX100がリード。

- 重さ393g・大きさ115 x 66 x 55mm

-シャッター周りの絞りリングに・SSダイヤルと露出補正ダイヤル
LC1の再来との声もあり、見た目的にもカッコ良い。

それから、光学式手ブレ補正は搭載の様です。GM5と比較しつつ、発売後のレビューも参考にしながらじっくり考えてみるつもりです。値段を忘れていましたが、8万〜9万の間と予想しています(笑) 期待値が高いので、値下がりはゆるやかそうです^^;

酔町徘徊 #02

iPhoneを握った手をブンブン振りながらうろうろしていたら、カラー設定がいつの間にかインスタントに変わっていた。これが今夜の気分にぴったりで、意外にもいい感じだった。
そうなんです、vscoloverな僕が(笑)久しぶりに撮ったままなんです。
(iPhone6のカメラ。撮影後に、露出やコントラストに彩度など基本的な補正が可能に)
幼い頃、雑誌の付録に付いていた赤と青のセロハンメガネ。
そんなフィルターを通して覗いた町は、まさに「今夜だけの酔いマジック」
だった(失礼)

酔町徘徊 #01

仕事帰りに、久しぶりに少しだけ下町を徘徊。
金曜日ということもあって、日も暮れる前から活気に溢れていた。
呼び込みに開店の支度や店から漏れてくる賑わい。
この雑音がとても心地よい。
ちょっと腹に入れていくか。

Latest Tweets
© 2013–2014 - Dash and Camera and… - Powered by Tumblr
Ivory Theme by UltraLinx